レッツトライ 舞LIFE

レッツトライ 舞LIFE

看護に必要な基礎知識や転職に関する情報を公開!

看護師の仕事内容と言うのは基本的に2つに分かれます。

 

1つは医師の診療の補助と言う業務があり、もう一つは日常生活の援助と看護処置を行うことです。

 

医師の診療の補助と言うのは、診察室の準備をしたり医師がスムーズに診察をしやすいように援助を行うことです。

 

看護師一人が行える範囲での看護処置を行ったり、患者様を診察室に誘導するのも看護師の仕事です。

 

 

 

さらに具体的には血圧を測ったり、体温測定し患者様の健康管理を行うことも看護師の仕事です。

 

 

 

また看護処置が必要となった患者様に点滴や注射をしたり、検査に必要な採血を行うのも看護師の仕事といえます。

 

 

患者様の日常生活の援助というのは自身で食事の摂取が困難な方に経管栄養行ったり、食事の介助を行ったりします。
また入浴に関する服の脱ぎ着や浴槽に入る際の介助などを行うのも看護師の仕事です。
ドラマなどの番組ではベッドメイキングをする看護師などが多く取り上げられますが、そういった患者様が自身で行えない身の回りの援助を行うことが看護師の業務の1つとなります。

 

 

また一日の看護師業務を通して気づいた点は看護記録としてまとめ、多くの医療従事者や他の看護師の方に情報伝達し、看護計画や方針の変更を行いながら円滑な医療が行われています。

 

 

近年医療の高度化が進み、医師の診療科もさらに細かく細分化されています。

 

 

 

医療の進歩に伴い、看護師の仕事としても専門性がさらに必要となっています。
医師だけが診断を下し方針を決めるのではなく、看護師や薬剤師やリハビリなどの医療従事者と患者様と家族を巻き込んで医療を行うチーム医療が進んでいます。

 

 

看護師と言うのはその中でも患者様と接している時間が長く最も重要な役割を持っています。

 

 

患者様のの少しの変化を捉え評価により良い方向に進むように看護師業務を進めていく必要があるのです。

 

 

 

看護師求人サイトでの転職活動とは

看護師求人サイトというのをご存知ですか?

看護師求人サイトというのは、1分程度の無料登録行うことで、あらゆる求人情報を取得し、コンサルタントによる転職サポートを受けることができます。

 

 

看護師求人サイトのメリットとして、一般には公開されていない非公開の好条件求人や細かな希望条件に合った求人をコンサルタントが直接紹介してくれる点にあります。

 

 

 

コンサルタントはあなたの悩みを親身に聴きながら迅速に対応し、スムーズに転職活動が進められるようにサポートしてくれます。
コンサルタントは登録を済ませた後、基本的に2週間以内には直接看護師の方と連絡を取り、希望条件聞いてくれます。
その後気になる求人情報に関しては直接求人側とも連携を取り、細かな点についても直接情報収集をしてくれるので、納得のいった状態で採用試験に臨むことができます。

 

 

コンサルタントとは直接面会しなくても電話だけのやり取りで就職活動進めることができるので、現職で忙しい方にもお勧めです。

 

 

また病院見学の日程調整や面接に調整に関してもコンサルタントが介入してくれますので、日中の時間が無い方でもコンサルタントに任せておくことができます。

 

ニキビで悩む日々

ニキビと言えば、昔はおでこに良くできていました。私はもともと汗をかきやすく、特におでこには汗で水玉がたくさんできるくらいになっていました。

 

 

そのためか汗をよく書くということは、皮脂の分泌も多くなり、おでこや鼻にかけてのいわゆるT字ゾーンにニキビが出来易かったのですが、最近ではおでこにニキビが出来ることはほとんどなく、逆に昔はできなかった顎やフェイスラインに沿って、いわゆるU字ゾーンにニキビが出来るようになりました。

 

 

調べてみると、思春期では成長ホルモンの分泌により、皮脂腺が多い額に皮脂がでやすいため、T字ゾーンにニキビが出来やすい環境になっているようなのです。

 

 

しかし、年を重ねると皮脂が出にくくなってきて、乾燥した部分にニキビができやすくなってしまうそうです。昔は脂でてかてかして悩んでいたのが、今では逆に肌が乾燥したことが原因でニキビが出来てしまうそうです。また、男性では、男性ホルモンが顎に大きく影響するらしく、おでこよりも顎にニキビができやすくなってしまうようです。

 

 

ホルモンというのは生活習慣がとても大きく影響しているらしく、睡眠不足や仕事などのストレスによってホルモンの分泌が変化するらしいので、どれだけ肌ケアの身をしていてもダメだそうです。

 

 

ニキビの場所に関わらず、生活環境の改善がニキビを治すのには重要らしいので、まずは睡眠時間と食生活から少し改善してみようと思います。おでこは髪の毛で隠せますが、顎のニキビは隠しにくいですからねー

 

最近の化粧品などコスメは凄い

基礎化粧品やヘアケア用品など、ついつい新しいものに手を出してしまいますよね。

 

だってNEW商品の方がパッケージが可愛かったりするし、内容も進化している気がするし。

 

私自身も毎回あらゆるコスメ等々に手を出し、ハズレで撃沈する事が多いです。

 

しかしその中でこれは!と思える商品に出会うと、勝者になった気がしてウキウキ過ごせます。この様に世には様々な新商品が出回っていますが、それでも殿堂入りしている美容グッズの存在はもはや“神”的存在です。

 

 

中でも私の中で神がかっているのが「ニベア」シリーズです。冬になると必ず登場するのがニベアの青缶です。思い返せば私が高校生の頃から家に常備してあって、母が家事を終えた後に手に塗っていました。

 

 

私も手荒れした際に塗り、脚や腕の自己処理後に塗り込み、膝が白く粉を吹けば塗り塗りし、唇が乾燥したらリップ変わりにニベアを塗っていました。缶に入っているから余すところなく使え、量が少なくなると母が買ってくる。

 

 

値段もお値打ちだし何処にでも売っているので、我が家のマストアイテムになっていました。しかし当たり前の様にあるこのニベアが十年以上経った今でも尚愛されるなんて、この頃の私は思いもしませんでした。当たり前の様に存在し、なくなったらまた用意する。

 

 

 

いつも鏡台の一番上の引き出しにあるのが当たり前なこのニベア、つまりないととてつもなく困ります。ある日このニベアが一気に話題になります。それは高級クリームの存在でした。マドンナをはじめ世界中のセレブが愛用した高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」。私には高くて手が出ませんでしたが、友達はこのクリームを使用していました。この高級クリームと庶民の味方の「ニベア」、成分がほとんど一緒だという事で話題になったのです。

 

 

ドゥ・ラ・メールにあってニベアにはない成分こそあるものの、それを差し引いても値段ほどの価値があるのか?と、ニベアに再注目した人が続出しました。

 

 

そしてニベア旋風が巻き起こり、ネットの拡大も手伝って、個々のニベア使用法が話題となったのです。メイク落としに使う人、パックに使う人、ヘアケアに使う人、ネイルケアに使う人。他にも家具の艶出しに使うなんて強者も現れました。最近流行りのBBメイクにニベアを混ぜると、保湿効果もアップしメイクの減りも軽減出来ます。まつ毛の育成にニベアが一役買うなんて話もあり、とにかくニベアはもう神的な、薬的な存在になっているのです。

 

 

 

そんなこんなで私も一生ニベアにはお世話になるつもりですが、この度またまた凄い物を発見しました。

 

 

それは「ニベアソフト」。ニベアの青缶よりベタつきがなく、ウォーターベースで使いやすいです。テクスチャーが緩いので、全身に薄く塗れる感じがかなり良いです。そんな優秀な物がスーパーで600円位で手に入るのですから、この先も買い続けるでしょう。そしてこの「ニベア」のマークと青ベースのパッケージ、これを見ると冬が来たなって感じがして好きです。

 

⇒ ワキの脱毛始めませんか?

 

クラミジアは多いの?

性病の中で一番多いと言われているものが、クラミジアです。

 

クラミジアは世界中でも感染が認められているメジャーな感染症ですが、先進国の中でも日本はかなり感染者が多いそうです。

 

日本製教育協会の2012年に行った調査結果によると、クラミジアは日本で一番多い性感染症だそうで、その中でも10代の感染者が多いそうです。

 

 

男子高校生の7%、女子高生の13%がクラミジアに感染していることが分かりました。高校生でも10〜12人に一人がクラミジアに感染している計算となり、クラスのなかで2−3名がクラミジアを保菌しているということになります。

 

 

 

性行為を行い始める時期であり、性病に対しての認識が低い世代でもあることから、10代の性病に対する教育がとても重要だと言われています。

 

 

クラミジアは初期の症状では性器周囲の軽い痛みや腫れ、のどの腫れや痛み程度の軽いものなので、最初はだれも性病だと思わないそうです。特にのどの症状は風邪の症状に酷似しているそうで早期の発見は難しいそうです。

 

 

また、症状があることもあれば、症状がまったくでない無症状の時もあるそうです。男性では50%,女性では80%もの人が無症状であったとうアンケート結果もあるくらいです。症状が軽いだけではなく、無症状の人も多いことから、感染している事を知らずに性交渉をしてしまうことから感染が拡大してしまう要因となっています。

 

 

 

クラミジアは症状が刈るからと侮ってはいけません。重篤化することもあるのです。症状が進行すると、肝機能が低下したり、女性では不妊に繋がってしまう可能性もあります。また、性行為でうつることから性器だけに症状が出るわけではないのです。

 

 

 

キスやオーラルセックスなどによって口やのどに症状が出ることもあります。自分自身が症状が出るならまだしも、人に容易に移ってしまうため性病対策は重要です。

 

 

一番重要なのはやはりコンドームを使用することです。コンドームを使用することによって性器同士で感染する性病を大きく回避することが可能です。

 

もちろんオーラスセックスで感染するものは防げませんが、コンドームを使用することで感染の多くを防ぐことが出来るため、少なくてもコンドームの使用は徹底したほうがいいでしょう。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ